集団での飲食店利用禁止令

北京市政府が集団(グループ)での飲食店利用禁止令を発令しました。

北京市政府の発表(中国語)

要点を下記の通りまとめております。

1. 北京市政府は2月5日新型コロナウイルス感染症対策のため、飲食サービス経営者及び個人がグループで各種食事活動を組織し、行うことを禁止する旨を発表。
2. 既に食事を予約している場合、飲食サービス経営者は、可能な限り早期に予約した組織あるいは個人と連絡をとり、すぐさま食事活動を取り消すか、実施を延期しなければならない(時期未定)
3.規則に違反した集団での食事については、迅速に検証し、法に従って厳格かつ重く迅速に調査処置を行うとされている為、十分注意が必要。

首都である北京が上記禁止令を発表した為、中国全土に波及する可能性があります。

これにより中国内の飲食店は大打撃を受ける形になります。

集団の定義、いつまで禁止されるか不明です。

スーパー等での買い占めが一層加速することが懸念されます。

※追記:2020年2月8日時点、集団(グループ)の定義は3人以上となります。

一番アクセスが集中している記事は「検査拒否した二人」です。

フォローお願いします。

投稿者: Wuhan scapegoat

武漢ブログです。2020年1月29日に政府チャーター機で帰国しました。隔離され経過観察中です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。